プレスリリース

株式会社JERA:火力発電O&Mの知識体系化における重点取組みとO&Mの事業展開について【JPIセミナー11月22日(金)開催】

リリース発行企業:株式会社日本計画研究所

情報提供:

日本計画研究所は、株式会社JERA O&M本部 O&M営業部 営業サービスユニット ユニット長 中塚 正嗣 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。 セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。


〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14813

〔タイトル〕
株式会社JERA
火力発電O&Mの知識体系化における重点取組みとO&Mの事業展開について
~3E+S(経済性、環境、安定供給+安全) グローバルスタンダード~

〔講義概要〕
エネルギー業界を取り巻く環境が劇的に変化していく中、火力発電が果たす役割も変わりつつあります。今後の経済発展と環境保全を両立するためには、需要に応じた最適かつ効率的な発電が求められ、電力の安定供給を実現する継続的かつ着実なO&Mの実行が必要不可欠です。 激動の事業環境の変化において、世界の火力発電事業で働く人々が、持続可能な社会の実現に向けて実施する火力発電事業運営(運転とメンテナンス:Operation and Maintenance)のベース業務を標準知識体系化し、その共通概念・用語・業務内容を世界各地域の発電事業に携わる様々な専門家により執筆およびレビューにより、世界初の発電事業に関するBOKとして定義しました。
JPIカンファレンススクエア

〔講義項目〕
1.火力発電事業の現状と課題
 (1)火力発電市場を取り巻く環境
 (2)今後の課題と今まで電力会社で培ってきた成果
2.火力発電運営の定義
 (1)標準化の方法
 (2)BOKとは、POMBOKの構築
 (3)火力発電所業務の定義
 (4)POMBOKの構成
 (5)POMBOKの活用例
  ※ POMBOK:Power Plant Operations & Management Body Of Knowledge
3.JERAについて
 (1)JERA会社概要、基本理念
 (2)エネルギーの新時代に向けて
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会
 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕株式会社JERA O&M本部 O&M営業部 営業サービスユニット ユニット長 中塚 正嗣 氏

〔開催日時〕2019年11月22日(金) 13:30 - 15:30

〔会  場〕港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
?民間参加費 1名 : 33,240円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,240円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
?行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待 (ホームページからのお申込みに限る。)



【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp




【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

  • はてなブックマークに追加