東池袋の喫茶店の看板猫「ちょこ」、店頭デビューから2年-「大人の女性猫」に

2歳になったちょこ

2歳になったちょこ

  •  

 池袋東口の乙女ロードエリアにある喫茶店「スモーカーズカフェ さばとら」(豊島区東池袋3)の看板猫「ちょこ」が店頭デビューしてから2年が過ぎ「大人の女性猫」に成長した。

子猫時代のちょこ

 2012年7月、店の向かいで母親から育児放棄され衰弱していたところを店主の高沖さんが保護し、そのまま看板猫として働くことになったちょこ。テレビ番組「めざましどようび」(フジテレビ系)内の猫企画「どようびのにゃんこ」に出演したほか、猫雑誌「ねこころ」へも複数回登場した。

[広告]

 人懐っこかったことやらでちょこ目当ての来店客が増え、招き猫の役割を果たしているという。スマホケースなどのグッズ化やゲームキャラクター化なども行われた。

 店頭デビュー以来、入り口付近に設置されたベッドを定位置に店で1日を過ごし、夜には高沖さんの自宅に帰るという生活を送っていた。現在は2歳になり、「大人っぽくなり子猫の時のような無邪気さがなくなった。自分が快適に過ごすことを優先するようになり、バックヤードで休んでいることが多い。深窓の令嬢のようになっている」とほほ笑む高沖さん。

 ちょこに会いたい場合、高沖さんに声を掛ければ、あいさつしに表に出てくる「指名制」になっているという。

 営業時間は11時~20時。火曜・祝日定休(定休日も営業していることあり、臨時休業などホームページで確認できる)。