食べる 買う 暮らす・働く

東池袋に大型商業施設「WACCA池袋」-期間限定でオーロラカフェ、泡のBARも

外観の様子

外観の様子

  •  
  •  

 東池袋エリアの大型商業施設「WACCA 池袋」(豊島区東池袋1)が、オープンして1カ月がたった。店舗面積は約1700平方メートル。地上8階、地下4階建て。

10月30日まで開催の「死ぬまでに行きたい!絶景オーロラカフェ」内観

 「食と生活」をテーマに、日常使いできる27のテナントを有する同店。飲食店や雑貨店をはじめ、「ヤマハ音楽教室」の大人向けレッスンや、手芸専門店「ユザワヤ」、ブライダル関連のフロアなどを展開する。

[広告]

 「食」をテーマにさまざまなイベントを行う料理実験施設「Lupe(ルーペ)」や、100台収容の自走式駐車場なども用意。

 参加型企画も定期的に実施しており、10月24日には世界中から厳選されたスパークリングワインやシャンパンなどの泡酒全19種を味わえる一夜限りのバー「東京カレンダーBAR x TOKYO泡fes」が開かれる。現在はオーロラの絶景を疑似体験できるカフェ「死ぬまでに行きたい!絶景オーロラカフェ」がオープンしている。今月30日まで。

 営業時間は、レストランフロア=11時~23時、ショッピングフロア=11時~21時(一部店舗により異なる)、地下駐車場=24時間営業。

  • はてなブックマークに追加