3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

池袋東急ハンズで「文鳥」テーマのクリエーターマーケット 過去最大127組参加

執事喫茶パティスリースワロウテイルによるシナモン文鳥ケーキ(500円)

執事喫茶パティスリースワロウテイルによるシナモン文鳥ケーキ(500円)

  • 0

  •  

 東急ハンズ池袋店(豊島区東池袋1)1階で現在、「文鳥」をテーマにしたクリエーターズマーケット「文鳥と仲間たち トリトブ部屋」が開催されている。

クリエーターグッズの様子

 今年1月より断続的に開催されている、人気の高い鳥や動物をテーマとしたクリエーターマーケット。決められたテーマに基づき、毎回数十組のクリエーターが独自のグッズを制作・販売する。4回目となる今回は、過去最大数となる約127組のクリエーターが参加。文具やキーホルダー、羊毛のぬいぐるみ、陶器など幅広い種類の個性的な雑貨を用意する。

[広告]

 表参道の鳥カフェ「ことりカフェ」のブースでは、トートバッグなどのオリジナルの雑貨やスイーツを扱う。5月18日~24日には、1階エントランス前で池袋の洋菓子店「パティスリースワロウテイル」によるコラボレーションケーキも販売。種類は「桜文鳥」「白文鳥」「シナモン文鳥」(以上各500円)の3種類。

 オーダーメードブースも期間限定で展開。5月23日13時~18時は、「toriko」によるオーダーメードの「鳥の指輪」受注会。26日・28日の11時~19時には「きゃねこ」によるオーダーメードの「メタボ鳥グッズ」受注会を予定する(共に受け渡しは後日)。オーダーは口頭または写真などで受け付ける。24日・30日の14時~20時には、さがおうじさんによるバッジ作りワークショップも開く。

 期間中の12時30分と16時30分には、ひなに餌付けをするパフォーマンスも(24日ごろまで)。同店の日下部さんは「餌付けは、ひなの限られた期間にしか行わないため、なかなか見ることのできない貴重な光景」と話す。

 営業時間は10時~21時。5月31日まで。