食べる

池袋に「日光天然氷のかき氷&フレッシュジュース」 元果物店の店主が素材を吟味

左から「完熟パインヨーグルト」(800円)、「すいかのフレッシュジュース」(300円)

左から「完熟パインヨーグルト」(800円)、「すいかのフレッシュジュース」(300円)

  • 0

  •  

 池袋に6月9日、日光天然氷のかき氷&フレッシュジュース専門店「HACHIKU」(豊島区西池袋3、TEL 03-5952-3056)がオープンした。店舗面積は約37平方メートル、席数はカウンター5席、ベンチ1脚。

外観の様子

 日光の蔵元「松月氷室」の天然氷で作ったかき氷と、旬の果物を使用したフレッシュジュースを提供する同店。果物店を営んでいた同店店主の高橋みゆきさんが、その時々の新鮮で旬な果物を選びメニューを決めている。そのため、品ぞろえは日々変わるという。

[広告]

 オープンに至るまでの経緯について、「日光天然氷には平安時代から脈々と受け継がれてきた日本の文化があり、それに携わる人々の情熱に感銘を受けた。もともと板橋で果物屋を営んでいたので、そこでお世話になった人たちのご縁も大切にしたいため、板橋から程近い池袋でのオープンを決めた」と話す高橋さん。

 現在提供しているメニューは、「日光天然氷のかき氷 いちごみるく」(レギュラーサイズ=850円)、使用するフルーツが日替わりの「日光天然氷のフレッシュフローズンドリンク」(500円)、「生メロンジュース」(350円)など。日光天然氷のかき氷2~3品、純氷のかき氷4~5品、フレッシュジュース2~3品、フローズンドリンク1品を常時用意する。

 高橋さんは「果物屋の経験を生かして、よりすぐりの果物を使用したメニューを提供していく。そして、おいしい果物を使用したかき氷やフローズンドリンクを食べてもらい、天然氷という文化を多くの人に親しんでいただけたら」と話す。

 営業時間は11時~19時(売り切れ次第終了)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース