食べる

東池袋に「47ダイニング」 全国各地の産直食材使った料理と地酒メーンに

宮城県石巻雄勝産のカキの酒蒸し

宮城県石巻雄勝産のカキの酒蒸し

  • 0

  •  

 東池袋にあるWACCA池袋に、47都道府県の食材を使った創作料理店「47DINING」(豊島区東池袋1、TEL 070-6481-5683)がオープンして1カ月がたった。運営は「47PLANNING」(渋谷区)。

気軽に入れるよう屋内ビアホールをイメージした内装に

 全国から取り寄せた産地直送の食材を使うことで、47都道府県の独自の食文化と魅力発見を発信する「食の発信基地型レストラン」がコンセプトの同店。店舗面積は約130平方メートル。席数は36席。

[広告]

 もともと同社が貸し出しイベントスペースとして運営していた場所をレストランとして活用し、曜日により地方自治体の食イベントや食品メーカーのイベントなども開いている。同社の北野さんは「今後もイベントを開き、地方の隠れたおいしい物を発掘したい」と意欲を見せる。

 同店では、「産地直送食材の生産者を紹介したい」との思いから、メニュー表の最後のページに生産者の顔と紹介文を掲載している。お薦め料理は、宮城県の「石巻雄勝産牡蠣(カキ)の酒蒸し」(1個380円、5個1,580円)、岩手県の「恋し浜ホタテのお刺し身」(580円)、宮崎県諸塚村の自然で育ったイノシシを使った「モロッコハウスの低音調理ローストイノシシ」(880円)など。

 このほか、月ごとに変わる地域食材の特集メニューも用意。9月は北海道の十勝地方の食材を使った創作料理をそろえる。ドリンクメニューは全国各地の地酒やスパークリング日本酒など豊富に取りそろえる。

 北野さんは「地方の食材を生かした新鮮な創作料理を是非食べに来ていただきたい」と来店を呼び掛ける。

営業時間は17時~23時。月曜・火曜定休。イベント開催時はイベント優先。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース