食べる

池袋の竹網焼き肉店「ぜん」が2号店 黒毛和牛にこだわり、ランチ開始も

「竹網」を使って焼き肉をする様子

「竹網」を使って焼き肉をする様子

  •  
  •  

 西池袋に6月29日、黒毛和牛焼き肉専門店「ぜん」2号店(豊島区西池袋1、TEL 03-6914-1376)がオープンする。

黒毛和牛のメニューを提供

 昨年11月から、1号店の店内全席の焼き肉網を京都丹波産「真竹」を使った「竹網」に変更している同店。

[広告]

 竹網に使われている竹が熱せられることで表面に浮き出る「水分」により、焼き肉特有の脂を含んだべたつきや匂いのある煙、火の拡大を抑え、肉は焦げにくくなり、肉の水分が飛んで縮むことを防ぐという。

 肉の匂いを邪魔することのない程度のほのかな「若竹の香り」が燻製のように付き、焼き肉でありながらも「すがすがしさを醸し出す」(同店)という。新しい試みとして、「うにタレ」や、しょうゆベースのタレをムースにした「ムースタレ」の提供も始め、2号店ではランチサービスも実施する。

 メニューは、「王様のカルビ」(1,390円)、「ホルモン3点盛り」(1,590円)、「ネギタン塩」(1,590円)、「上ミノ」(890円)、「プレミアム牛希少部位あぶりロース」(1,090円)、「大とろあぶりにぎり」(650円)、黒毛和牛の「ササミ」(1,790円)など。

 ドリンクは、「ザ・プレミアムモルツ 香るエール」(550円)、角ハイボール(シングル=500円)、マッコリ(ボトル=1,900円~)などを用意する。

 ランチメニューは、「黒毛和牛ハンバーグランチ」「濃厚タンシチューランチ」「ユッケジャンスープランチ」(以上890円)、「ぜんカルビランチ」「石焼ビビンバ」「純豆腐チゲ」「とうがらし(希少部位)ランチ」「チゲうどんランチ」(以上990円)などや、10種類の肉の部位から選べる「3種盛りチョイスランチ」(1,090円)、「5種盛りチョイスランチ」(1,490円)も用意。全メニューにサラダバーが付く。

 「京都丹波産の竹の網や、国産黒毛和牛にこだわった肉、竹を意識した内装など、和にこだわった。2号店オープンにあたりメニューも一新し、竹網に合う料理を用意している。ぜひ一度、竹網での焼き肉を体験していただきたい」と同店店主。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~翌5時(日曜・連休最終日は24時まで)。