食べる

池袋に「馬肉バル 跳ね馬」 さまざまな馬肉料理を提供

「馬ハラミのグリル」

「馬ハラミのグリル」

  •  

 池袋に11月7日、「馬肉バル 跳ね馬」(豊島区東池袋)がオープンした。経営は、「土間土間」や「牛角」を展開するタケル(港区芝浦3)。

新・馬刺し5点盛り

 「がっつり馬肉と、がぶ飲みワインでテンション上げる」がコンセプトの同店。さまざまな部位の馬刺しや、グリル料理、馬肉の生ハム、ソーセージ、タンスモーク、パテドカンパーニュ、タルタルステーキ、カルパッチョ、唐揚げなどや馬肉を使ったサラダやイタリアン料理なども提供する。

[広告]

 三田にある1号店と2号店に続いての出店。池袋店ならではの要素について、同社広報担当者は「基本的には田町の1号店と同じメニューだが、若者や女性のお客さまが比較的多い立地なので、肉料理はボリュームのあるものをメインにした。女子向けの特注デザートなども承っている」と話す。

 メニューは、「馬刺し豪華5点盛り」(1,780円)、「馬肩ロースのグリル」(1/4ポンド=580円、1/2ポンド=1,080円)、「馬肉の唐揚げ」(680円)、「馬肉のボロネーゼ」(880円)など。ワインは、「肉料理に合うお値打ちな赤ワインをセレクトした」という。

 担当者は、「『本当においしい馬肉をリーズナブルに』がモットーの、気軽に使ってもらえるワインバル。馬肉はおいしいだけでなくヘルシーでおなかにもたれないので、女性でも安心して召し上がっていただける。味はもちろん、盛り付けやコストパフォーマンスにもこだわっている」と来店を呼び掛ける。

 営業時間はランチ=11時30分~14時、ディナー=17時~24時。