「池袋ハロウィンコスプレフェス」今年も 過去最大規模で開催へ

「池袋ハロウィンコスプレフェス」過去開催時の様子

「池袋ハロウィンコスプレフェス」過去開催時の様子

  •  
  •  

 池袋東口エリアで10月28日・29日、コスプレーヤーが集まる大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」が行われる。

メインステージ

 「乙女ロード」を中心にサブカルチャーの聖地として知られる池袋東口エリアを舞台に、国内外から毎年1万人以上のコスプレーヤーが参加する同イベント。2014年にスタートし今回で4回目、昨年は2日間で9万人が来場した。

[広告]

 アニメイトと、動画サービス「niconico」を運営するドワンゴが中心となる実行委員会が主催し、豊島区、サンシャインシティなどが協力して行う。

 期間中はコスプレのままで街中を回遊できる。池袋東口エリアの大通りや公園・一部一般店舗などを舞台にさまざまなイベントを行い、メイン開場ではコスプレーヤーがランウェイを歩く「niconico cospllection」などのステージイベントを開催。今年は池袋東口エリアをさらに拡大し過去最大規模で実施する。

 同イベントは今回始めて「beyond2020 プログラム」に認証された。同プログラムは、日本文化の魅力を発信するとともに、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラム。同フェスも2020年以降を見据え、「オールジャパンの一コンテンツとして、日本のサブカルチャーならびにコスプレ文化を世界に発信していく」という。

 イベント詳細は9月中旬に発表予定。開催時間は10時~18時(ステージイベントは11時~17時)。

  • はてなブックマークに追加