東武池袋で広島・瀬戸内物産展 松山空港名物「蛇口から出るジュース」も

「広島つけ麺」(左上)、「広島お好み焼き肉玉そば ネギ」(右上)、「かつおわら焼きたたき」(左下)、「広島黒毛和牛焼肉・ステーキ・牛すじ重」(右下)

「広島つけ麺」(左上)、「広島お好み焼き肉玉そば ネギ」(右上)、「かつおわら焼きたたき」(左下)、「広島黒毛和牛焼肉・ステーキ・牛すじ重」(右下)

  • 66

  •  

 東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で9月28日から、物産展「広島・瀬戸内デパートメント」が初開催される。

イベントで販売するスイーツ

 瀬戸内エリアの広島・岡山・山口・香川・愛媛・徳島・高知の計7県から、グルメ・工芸など43店舗が出展する同イベント。

[広告]

 会場では、松山空港の蛇口から出るみかんジュース(1杯540円)が期間限定で登場するほか、「この世界の片隅に」のミニパネル展を首都圏初開催。リーグ優勝を決めたプロ野球球団の広島カープグッズも数量限定で販売する。

 イートインコーナーでは広島「つけ麺 ひこ」の「広島つけ麺」(中=972円)を提供。実演販売では、広島「鉄板屋 笑壺」の「広島お好み焼き肉玉そば ネギ」(864円)、高知「土佐くれ竹」の「竹の子姿寿司」(100グラム=378円)、広島「和食亭三波羅」の「広島黒毛和牛焼肉・ステーキ・牛すじ重」(2,160円)など用意する。

 会場ではそのほか、高知「沖の島水産」の「かつおわら焼きたたき(約300グラム)」(1,511円)や、愛媛「安岡蒲鉾」の「宇和島じゃこ天(5枚)」(918円)、山口「朝日屋」の「骨付きモモハム(160グラム)」(1,080円)、高知「馬路村農協」の「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」(582円)などの商品も。

 スイーツでは、広島「カスターニャ」の「広島レモンチーズケーキ(1ホール)」(1,404円)、高知「フルーツショップオザキ」の「くだもの大集合ワッフル」(2,160円)、広島「しまなみドルチェ」の「氷菓瀨戸田のデコみかんシングル」(324円)、香川「西内花月堂」の「和三盆ロール和顔施栗入り」(1,080円)、岡山「聖萬堂」の「栗餡団5個入りセット(小倉あん・栗あん・芋あん・抹茶あん・みかんあんから)」(972円)などを販売する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。10月3日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース