買う

池袋で「フェイクスイーツ・ミニョン」-フェイクスイーツ作家の作品販売も

「フェイクスイーツ・ミニョン」イメージ

「フェイクスイーツ・ミニョン」イメージ

  •  
  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)7階「手芸用品サンイデー・100 IDEES ギャラリー・ウィークリーショップ」で12月7日から、フェイクスイーツイベント「氣仙えりかと人気作家55人が集まるクリスマス♪ フェイクスイーツ・ミニョン」が開催される。

 フェイクスイーツを作る女性「クレイパティシエール」の第一人者として知られる氣仙えりかさんと作家55人の作品やフェイクスイーツの材料を販売する同イベント。今回で3回目。これまでは材料の販売がメーンだったが 「もっと作品を販売してほしい」という利用客の声に応え、販売作品を大幅に増やすという。

[広告]

 素材の販売では、耐水性のある樹脂粘土やフェイククリーム素材、簡単に形が作れるスイーツの型や紫外線で固まるUVレジンなど最新の材料をそろえる。ショップには毎日4人の作家が立ち、材料選びなどのアドバイスを行う。「このフロアで販売されているボタンやチャームなどと組み合わせて作ると、とてもかわいい作品が作れると思う」と氣仙さん。

 作品の販売では「フェイクスイーツ」の小物やアクセサリーをそろえる。バックチャームやストラップ、ネックレスや小物入れなど価格は1,000円から。クリスマスカラーや雪の結晶をモチーフに取り入れた商品も多数そろえるほか、おむつケーキやシルバーアクセサリーも用意する。

 12月11日には氣仙さんのワークショップ「UVレジンで作る封入マカロン型香水ボトルチャーム(中級)」を行う。8日~10日には、フェイクスイーツ作家によるミニワークショップ「「UVレジンで作るハッピーマカロンチャーム」を予定。

 「スイーツに囲まれた夢のような空間を作ります。見ているだけでも幸せに包まれると思う」と氣仙さん。「大人の女性が身に着けられるデザインのものも多く、すべてハンドメードでできており、一つひとつ異なる世界に一つだけの作品」とも。

 開催時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで。最終日は18時まで)。ワークショップの詳細はホームページと氣仙さんのブログで確認できる。今月13日まで。

  • はてなブックマークに追加