池袋にコカ・コーラ「巨大自販機」-中一面氷のアイスバー、小島よしおさんがサーブも

階噴水広場に登場する巨大ピークシフト自販機

階噴水広場に登場する巨大ピークシフト自販機

  • 0

  •  

 池袋サンシャインシティ(豊島区東池袋3)アルパ地下1階噴水広場で7月18日、中が一面氷のアイスバーになっている巨大ピークシフト自販機が登場するイベント「ピークシフトサマー」が行われる。主催は日本コカ・コーラ(渋谷区)。

中が一面氷のアイスバー(イメージ)

 省エネ自動販売機「ピークシフト自販機」のプロモーションとして行う1日限定イベント。アイスバーでは、一日宣伝部長に就任したタレント・小島よしおさんが参加者に飲み物をサーブしながら「ピークシフト自販機」の世界を伝えるとともに、都会の避暑地体験を盛り上げるという(小島さん出演時間には制限あり)。

[広告]

 ピークシフト自販機は、冷却のための電力使用を一般的に電力使用が「ピーク」となる日中から、比較的電力に余裕がある夜に「シフト」し、冷却のための電力を最長16時間使用しないという自販機。震災以降、日中の「ピーク」時間帯での消費電力の削減が大きな問題となり、コカ・コーラが今年1月に全国で設置を開始し、6月25日時点で1万5000台を設置完了した。

 スマホ向けアプリ「自販機AR」をインストールしたスマートフォンのカメラを、「ピークシフト自販機」にかざすと、コカ・コーラのキャラクターである「ポーラーベア」が笑ったり喜んだりする「自販機AR体験」も実施。実際にポーラーベアの着ぐるみも登場し記念撮影できる企画なども展開する。

 開催時間は11時~20時。