池袋西口に女性専用よもぎ蒸しサロン「蒸され屋」

よもぎ蒸しの施術の様子

よもぎ蒸しの施術の様子

  •  
  •  

 池袋西口に女性専用よもぎ蒸しサロン「蒸され屋」(豊島区池袋2)がオープンして2カ月が過ぎた。

パウダールームの様子

 店舗面積は約69平方メートル。よもぎ蒸し席6台。よもぎ蒸しとは、ヨモギをメーンに漢方やハーブなどを調合した薬草を煮立て、その際に発生する蒸気で体を蒸し、老廃物や毒素を汗と共に排出する健康・美容法。直径10センチほどの穴が開いた椅子に座り、その下からよもぎを蒸し、蒸気を逃さないように全身をケープで覆い、30分蒸して発汗を促す。

[広告]

 同店のコンセプトは「特別感・非日常感」。店内は間接照明を施し、自社開発したアメニティーや、鹿児島県と共同開発した食物繊維を配合したドリンクの提供をしている。よもぎ蒸しで使う椅子は、椅子専門の木工所とコラボレーションして作った特注品。「長時間座っても疲れない」という。約43度に設定された手・足湯の「ゲルマニウム温浴」の席も4台用意している。

 今後は、ボディーメークマッサージやVIPルームの開設、イオン導入などを取り入れる予定。「日頃の疲れを癒やしに手ぶらで気軽にお越しいただければ」と桑沢店長。

 営業時間は11時~22時。料金は、よもぎ蒸し30分2,800円。

  • はてなブックマークに追加