プレスリリース

Amazon Adsパートナーのnegocia、AIを活用したAmazon広告自動運用SaaS「Commerce Flow」における「時間帯指定配信機能」を提供開始

リリース発行企業:negocia株式会社

情報提供:

negocia株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴山 大、以下negocia)はAmazonスポンサー広告の自動運用ツール「Commerce Flow」における「時間帯指定配信機能」を提供開始いたしましたので、お知らせいたします。



Commerce Flowとは https://commerce-flow.com/trial01/

「Commerce Flow(コマースフロー)」は、Amazonスポンサー広告の配信をAIにより自動で改善・運用するツールです。独自アルゴリズム搭載のハイブリッドAIエンジン「Sophia AI」により広告運用業務を自動化することで、業務効率化によるコスト削減と、広告効果のパフォーマンス最適化を同時に目指します。

数ステップの設定を完了すれば、あとはAIが自動で広告の効果向上を図ります。 広告運用のノウハウがなくても、ツールを導入するだけでプロレベルの効果を目指すことが可能です。


◆「時間帯指定配信機能」を開発した背景

negociaの調査によると、Amazonでは夕方以降の時間帯が最もトラフィックが多く、購買率が高い傾向にあります。そのため夕方以降に1日の広告予算を集中的に投下したいものの、夕方以前に予算を使い切ってしまうといった課題をお持ちのお客様が多数いらっしゃいました。

そうした課題を解決するため、私たちは1時間単位で自由にAmazon広告の日予算を設定できる「時間帯指定配信機能」を開発いたしました。

当機能によって昼間の日予算を抑制しておき、ゴールデンタイムである夕方以降に集中的に日予算を引き上げるといったことを事前に設定すれば、後はCommerce Flowが自動で対応いたします。適切な時間帯により多くの広告費を投下できるようにすることで、広告費用対効果を改善いたします。


◆「時間帯指定配信機能」の機能説明



時間帯を1時間単位で指定した予算の調整と入札/運用最適化
日予算をどの時間でどれくらい消化したいかを 1 時間単位で設定できます。曜日ごとに設定内容を変更できますので、休日は通常通りにして、平日のみ夕方帯に日予算を多く消化するようにするなどの設定が可能です。
最も売れる時間帯に広告費を集中的に投下することで、広告費用対効果を効率的に改善いたします。

これらの機能についてご不明点がございましたら、日本語のヘルプページや日本人のカスタマーサクセス担当が丁寧にサポートさせていただきます。


◆Commerce Flowのご提供について
サービス詳細ページはこちら:https://commerce-flow.com/trial01/
無料相談(オンライン)をご希望の方:https://booking.receptionist.jp/commerce_flow_first_meeting/30min


◆会社概要
<社名> negocia株式会社 (negocia,Inc.)
<所在地> 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー29F
<設立年月> 2017年3月
<代表者> 柴山 大
<事業内容>
・Amazon広告運用SaaSの開発
・WebプッシュSaaSの開発・販売
・スタートアップ支援コンサルティング事業


(※) Amazon、アマゾン、 Amazon.co.jp、Amazon Ads及びこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc. 又はその関連会社の商標です。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース