池袋でベルギービールの祭典-ベルギービール100種超提供、平日も開催

ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」の様子(昨年開催時)

ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」の様子(昨年開催時)

  •  

 池袋西口公園(豊島区西池袋1)で7月29日~8月3日、ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」が行われる。

たる生ベルギービールも60種超提供

 希少価値の高いベルギービール100種以上や、 ヨーロッパ各種料理、ジャズやブルースなどの演奏などが楽しめる同イベント。「ベルギービール100種以上はビアフェスとして日本最多であり、たる生提供数の総種類は60種を超える予定で、これも日本最多となる」という。

[広告]

 ベルギービール専門のレストラン「ベル・オーブ」「デリリウムカフェ」、エチカ池袋のベルギービールカフェ「ブリュセレンシス カフェ」を運営する「M's Kitchen(エムズキッチン)」(港区)社長で、ベルギービール名誉騎士としても知られる菅原亮平さんが、ブリュセレンシスビアフェスティバル実行委員会の副委員長としてビアフェスのプロデュースおよび運営を行っている。

 イベントは、小規模な地ビール醸造所が中心となり開催するベルギー・ブリュッセルのビールイベントを日本でも開催しようと6年前に始まった。昨年に続いて池袋西口公園での開催で、今回は平日開催日を多く設けた。

 ビールはチケットとの交換制。チケットは、前売り券=3,900円(ビール7杯引換券、特製グラス付きまたはカップ8杯)、当日券2枚つづり=1,200円、4枚つづり=2,100円、8枚つづり=4,200円。前売り券の購入方法はホームページで確認できる。

 開催時間は、7月29日~8月1日=15時~22時、8月2日=12時~22時、8月3日=12時~21時。