食べる 見る・遊ぶ

西池袋にカフェ-「博物館」コンセプト、日本・世界の旅先料理も

池袋駅西口から要町駅へ伸びる通りに面する

池袋駅西口から要町駅へ伸びる通りに面する

  • 0

  •  

 西池袋にカフェ「MUZEUM(ムゼウム)」(豊島区西池袋5、TEL 03-3984-0607)がオープンして2カ月がたった。店舗面積は55平方メートルで、席数は30席。

店内とスタッフ

 店主の華表由夏さんは今年2月まで、要町で6坪の小さなカフェ「クマドリ」を営業。「もう少し大きなところで」と考え、要町そばの西池袋に移転した。新しい店名は「美術館・博物館」を意味するドイツ語。旅先で出合った「古くていい物」をインテリアに取り入れる。

[広告]

 メニューはコーヒー、ジュース、スムージー、日替わりのスイーツなど。ランチタイムには「バターチキンカレー」(890円)、「アボカドと彩り野菜のナムル丼」(930円)、週替わりの「旅するご飯」(内容によって880円~)など約5種類をセットで用意する。

 旅するご飯(日曜は休み)は華表さんが旅先で食べた料理、食べてみたいと思った料理を再現。これまでに韓国の「フェトッパ」、台湾「ルーローファン」、ギリシャ風「出羽先のレモン煮」、佐賀のご当地メニュー「シシリアンライス」などを提供した。「なくなっていくものを伝えたいという気持ちがあり、もともとは郷土料理を作りたかった。旅も好きなので、さまざまな国の料理を出しても面白いかなと思った」と話す。

 夜のメニューは「フレッシュオリーブ」(350円)、「生ハーブソーセージ」(500円)、「グリーンサラダ 温泉卵のせ」(780円)、「特製スペアリブの煮込みとご飯」(1,300円)など。ランチの料理もアラカルトとして提供する。アルコールはビール、ウイスキー、カクテルなど(各550円~)。

 スタッフの真田裕史さんは「昔のパリのサロンのような、いろいろな人が集まるカフェにしたい」と話す。「クマドリも古い物に囲まれた店だった。このような空間の中で『なんか落ち着くね』と感じてもらえれば」とも。

 営業時間は平日=9時~15時30分、19時~23時30分(金曜は24時まで)、土曜=12時~24時、日曜=12時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース