食べる 見る・遊ぶ

南池袋に和風スポーツBAR「残心」-剣道に特化、「栄光武道具」とコラボ

店頭のロゴマーク

店頭のロゴマーク

  •  
  •  

 南池袋に7月30日、和風スポーツBAR「残心」(豊島区南池袋2、TEL 03-6907-0310)がオープンした。

 店舗面積は231平方メートル、席数は100席。剣道家をターゲットに、「剣友と共に語らい心を通わす場、武道・スポーツを通した世界中の人材交流の場」としてオープンした。剣道具の専門店「栄光武道具」とコラボしており、防具の相談や剣道具の販売も行う。

[広告]

 1杯目のドリンクを剣道の用語から「初太刀」、客を「先生」と呼び、乾杯時は剣道の試合時のような発声で「始め!」と掛け声をする。

 メニューは新鮮で旬なものを提供するため、日によって変動する。オーナーの江藤さんは「剣道仲間で始めた店。従来のスポーツバーといえば軽食、ビール中心のイメージがあると思うが、おいしい和食を食べてスポーツ観戦する店はなかった。こだわりの和食をおもてなしの心で提供する」と話す。

 江藤さんは「ビデオ持ち込みOKなので、試合後にビデオを持ち込みテレビで観賞しながら乾杯できる。防具や道具を預かるスペースも完備している。剣道家はもちろん、スポーツをしている人は練習後にもぜひ」と来店を呼び掛ける。今後は剣道の試合などのスポーツイベントを企画する予定。

 営業時間は17時~24時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加