池袋の「ジャンプ」テーマパークで黒子のバスケ×ハロウィーン

「ハロウィーンバージョンの描き下ろし」デフォルメキャラがオリジナルの商品・景品、デザート&フードなどで登場 ©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

「ハロウィーンバージョンの描き下ろし」デフォルメキャラがオリジナルの商品・景品、デザート&フードなどで登場 ©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

  •  
  •  

 東池袋の屋内型テーマパーク「J-WORLD TOKYO」(豊島区東池袋3)で10月3日から、黒子のバスケ×ハロウィーンのイベント「黒バス祭り」が行われる。

「黒バス祭り」メーンビジュアル

 「ONE PIECE(ワンピース)」「DRAGON BALL 」「NARUTO-ナルト-」「黒子のバスケ」「銀魂」「新テニスの王子様」など、「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ.」の人気キャラクターを使ったアトラクションなどを展開する同施設。

[広告]

 イベントでは、当作品で初となるデフォルメキャラの「ハロウィーンバージョンの描き下ろし」がオリジナルの商品・景品、デザート&フードなどで登場する。

 常設の「黒子のバスケ」エリアでは、キャラクターのとり下ろしオリジナル音声と一緒に名シーンを再現する「キセキのコート」に、「紫原 敦」が登場。ハロウィーンにちなんだ「TRICK or TREAT? むっくんのオジャマお菓子パーティー!」などのイベントを展開する。

 営業時間は10時~22時。入園料は大人(高校生以上)=800円、子ども=600円、4歳未満無料。11月3日まで。会期中、「サンシャイン60展望台」では「黒子のバスケ~キセキの展望台~inサンシャイン60展望台」も開催している。

  • はてなブックマークに追加