買う

池袋ハンズでクリエーターによる「インコと仲間たち展」-インコケーキも

限定販売のインコケーキ「もふもふ3羽セット」(1,200円)

限定販売のインコケーキ「もふもふ3羽セット」(1,200円)

  • 0

  •  

 東急ハンズ池袋店(豊島区東池袋1)1階で現在、インコを中心とした「鳥」がテーマのクリエーターマーケット「インコと仲間たち展 ~トリトブ部屋~」が開催されている。

店内の様子

 これまでも、複数のクリエーターがハンドメードのグッズなどの販売を行う「クリエーターマーケット」を定期的に開催してきた同店。今回のように、一つのテーマを掲げて開くのは初の試みだという。テーマに「インコ」を選んだ理由として、「インコはペットとしての需要も高く、見た目もかわいらしいため」と話すのは同店の営業管理担当の日下部さん。

[広告]

 参加クリエーター・ブランド数は全88組。鳥グッズを専門的に扱うブランドのマグカップや靴下、手拭いなどから、個人クリエーターによるフェルトのマスコットやシルバーアクセサリー、陶器の食器など一点物のグッズまで幅広くそろえる。

 同店入り口では表参道の鳥カフェ「ことりカフェ」と池袋の執事喫茶「パティスリースワロウテイル」、同店がコラボレーションした限定インコケーキ「もふもふ3羽セット」(1,200円)を販売。さらに、期間中の土曜・日曜にはシークレットケーキ(880円)も。

 同展は、これまでのクリエーターマーケットの中でも売り上げが高く、老若男女問わず、ほぼ毎日のように人だかりができているほか、関連ツイートのリツイート数を合計すると1000リツイートを優に超えているという。日下部さんは「鳥は犬や猫に比べ好き嫌いに偏りがないため、幅広い層に支持されるのでは」と、同展の注目の高さを分析する。

 「2015年初のイベントで良いスタートを切ることができた。今回のケースをモデルに、今後も一つのテーマ性を持ってイベントなどを開催していけたら」とも。

 営業時間は10時~21時。1月22日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース