買う

池袋ジュンク堂でムーミンのトークイベント-物語の背景やグッズ解説も

登壇者の横川浩子さん(左)と萩原まみさん

登壇者の横川浩子さん(左)と萩原まみさん

  •  
  •  

 ジュンク堂書店池袋本店(豊島区南池袋2、TEL 03-5956-6111)の喫茶スペースで4月2日、ムーミンの魅力にせまるトークイベントが開催される。

ジュンク堂書店池袋本店外観

 ムーミン本の刊行70周年を記念して開かれる同イベント。ムーミンの物語背景や日本でのムーミン人気、アニメーション、グッズなど、あらゆる視点からムーミンについて語り合う。そのほか、通常では見ることのできない貴重な資料なども披露する。

[広告]

 登壇者は「ムーミンマグ物語」(講談社)の著者で、多くの雑誌にムーミン関連の記事を寄稿しているフリーライター・萩原まみさんと、1990年刊行の新装版「ムーミン童話全集」からムーミン本の担当を務め、そのほか「妖怪アパートの優雅な日常」や「アラマタ大事典」など多くの書籍の編集を手掛ける横川浩子さん。

 横川さんはムーミンの著者、トーベ・ヤンソンとも交流があり、1994年にはヘルシンキのアトリエを訪問。2013年にはヤンソンが創作の場として長年活用したクルーブ・ハル島、通称「ヤンソン島」にも滞在経験があるという。

 同店児童書担当の市川さんは「ムーミンといえば、アニメーションの印象が強い人が多いと思う。イベントでは原作でしか味わうことのできないムーミンの世界観や、生前のヤンソンの様子など、イメージとは一味違うムーミンの魅力を楽しんでもらえれば」と話す。

 19時30分開演。入場料は1,000円(1ドリンク付き)。イベント申し込みは1階サービスカウンターと電話で受け付ける。営業時間は10時~23時(日曜・祝日は22時まで)。

  • はてなブックマークに追加