天気予報

25

11

みん経トピックス

立教大で今年もミスターコン池袋で岩合光昭さん猫写真展

池袋に焼酎300種飲み放題の立ち飲み店 1000種目指す

池袋に焼酎300種飲み放題の立ち飲み店 1000種目指す

店内の様子。従業員は全員女性

写真を拡大 地図を拡大

 東池袋に焼酎飲み放題の立ち飲み店「しょうちゅうざんまい」(豊島区東池袋1)がオープンして1カ月がたった。

店内の様子。1階には約100種類の焼酎を置いている

 最初の1時間は1,500円、以降は1時間ごとに500円のチャージで、約300種類の焼酎と14種類のサワーが飲み放題となる同店。1階には約100種類、2階には約200種類の焼酎を置き、1~2週間ごとに各階の銘柄を入れ替える。

 オーナーの平岩さんは「焼酎を安価で提供している店があまりなかったので、プレミアが付いている珍しい焼酎でも安く手軽に楽しめる店をつくりたかった」と語る。「今は日本酒ブームなので、流行にあらがう意味でも焼酎を選んだ」とも。

 各焼酎の瓶には、客が記入する「本格焼酎ガイド」という酒の紹介カードがかけられており、味の特徴やおすすめの飲み方を確認することが可能。

 店舗は3階建てで、総面積は約56坪。1階の立ち飲みスペースと2階が座敷スペースにはそれぞれ20人ずつ収容可能。3階は現在未使用だが今後VIPルームとして展開予定だという。

 客層は中高年の男性が多いが若い女性客も来店する。女性でも入りやすい雰囲気をつくるために、店内には2人の女性スタッフが常駐。2時間以上滞在する人が多く、中には4~5時間飲み続ける人もいるという。

 飲み放題の焼酎とサワーの他に、1杯300円の別料金で生ビールとプレミアの付いた焼酎を注文できる。フードは焼酎に合うおつまみを全品300円で提供。店内でハムの原木をカットする「絶品 切出し生ハム」が一番人気となっている。店外からの持ち込みも可能で、持ち込みをする客も多い。

 「常時飲める焼酎を1000種類そろえることが目標。まずは『ここに来れば安く手軽に焼酎を楽しむことができる』という認知を広げていきたい。ゆくゆくは『日本で一番焼酎の種類が多い店』を目指す」と平岩さん。

 営業時間は16時~24時。

グローバルフォトニュース