食べる

池袋のビアガーデンで森永「ICEBOX」イベント ビールに入れてカクテルに

「ICEBOX」をビールに入れる新しいスタイル

「ICEBOX」をビールに入れる新しいスタイル

  • 0

  •  

 池袋パルコ(豊島区南池袋1)のリゾート風ビアガーデン「“アロハ”ナチュラル・ハワイアン・ビアガーデン」で7月13日から、イベント「ICEBOX☆Dive In Beerスペシャルナイト」が行われている。

池袋でのイベントの様子

 「ICEBOX」は、クラッシュしたグレープフルーツ味の氷がカップに入った森永製菓(東京都港区)の氷菓子。期間限定のサンプリングイベントとして開催しており、アイスボックスガールズがビールに「ICEBOX」を投入する。

[広告]

 さまざまな味の「ICEBOX」を用意しており、冷たくさまざまな味を楽しめるビアカクテルになっているという。担当者は、「ビールにアイスボックスを入れるという新しい消費スタイルを楽しんでもらいたい」と話す。

 同商品は1989年に発売され、今年で発売27年を迎えるロングセラー商品。発売当初10代だったユーザーがお酒を「ICEBOX」で割って楽しんでいる様子をSNSで発信していたことから、「ICEBOX」の新しい楽しみ方を多くの人に知ってもいたいと、池袋と横浜の2カ所のビアガーデンでサンプリングを実施することになった。

 ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、イベントを体験している様子をその場で公開すれば、各日先着150人にオリジナルうちわを進呈する。

 実施時間は20時~21時。各日150杯配布予定で、無くなり次第終了。8月14日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース