食べる

池袋に自家焙煎コーヒー店「ぽんでCOFFEE」 創作一口パン「ぽんで」提供

「ぽんでCOFFEE」外観

「ぽんでCOFFEE」外観

  •  
  •  

 池袋に一口パン「ぽんで」と自家焙煎(ばいせん)コーヒーの専門店「ぽんでCOFFEE」(豊島区南池袋3)がオープンして1カ月が過ぎた。

日替わりで10種類以上が並ぶ「ぽんで」

 同店のコーヒーは、併設ロースタリーで自家焙煎したコーヒー豆を使っており、コーヒー豆も販売している。

[広告]

 「ぽんで」はタピオカ粉を使った同店オリジナル創作一口パンで、ブラジルのチーズパン「ポンデケージョ」をヒントにしつつ、生地のモチモチ食感をより高め、抹茶・紅ショウガ・枝豆など日本の素材も組み合わせた味の種類を作ることで、オリジナルフードに仕上げたという。

 「ぽんで」は毎日店内で手作りしており、日替わりで10種類以上を販売。価格は全て80円で、テークアウトも可能。割安になるセットや、ハニーバターのディップ(80円)も用意。サンドやバーガーなどや、パフェなどのデザート類にも全て「ぽんで」生地を使っているという。

 メニューは、「ブレンドコーヒー」(270円)、「本日のスペシャルティコーヒー」(470円)、「エスプレッソ」(310円)、「ソイラテ」「キャラメルマキアート」(以上370円)、「レモネード」「季節のジュース」(以上420円)など。

 ぽんでサンドは各600円で、「ローストポーク」「ローストチキン」「フレッシュトマトとペコリーノ」「マスカルポーネクリームとフルーツ」などの種類を提供。週替わりで2種類を用意する「食べるスープ」(400円)や、「ぽんでパフェ」(500円)、「コーヒーゼリー」(300円)なども販売する。

 営業時間は7時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

  • はてなブックマークに追加