初の「東京マラソン公認バナナ」、アートスポーツ池袋店で無料配布

「アートスポーツ池袋店」店頭で無料配布された「東京マラソン公認バナナ」(5日)

「アートスポーツ池袋店」店頭で無料配布された「東京マラソン公認バナナ」(5日)

  •  
  •  

 池袋のスポーツ用品専門店「アートスポーツ池袋店」(豊島区南池袋1)で2月5日・6日、「東京マラソン2011公認バナナ」500本が無料で配布された。生鮮果実・野菜の加工・販売などを手がけるドール(千代田区)が仕掛ける。

 アートスポーツ本店(台東区)、渋谷店、日比谷店でも同様に配布したほか、今後も都内のスポーツ用品店やスポーツ施設で無料配布を予定。今月8日からは、同バナナをアートスポーツ各店で商品として販売する。スポーツ用品店での販売は日本初の試み。

[広告]

 「東京マラソン2011 公認バナナ」の品種は「ラカタン」。「甘さの中にほんのりさわやかな酸味とコク深い味が特徴」。通常の品種に比べクエン酸が多く含まれているため、スポーツ時の疲労回復のためのエネルギー源に適しているという。同社では「スポーツバナナ ラカタン」として販売する。

 ドール広報担当の大滝さんは「東京マラソンでは2009年から毎年、給食ポイントを設けバナナを配布している。昨年走った人からは『(エネルギーを)チャージされている感が感じられる』と好評をいただいた」と話す。

 価格は1袋298円。販売は今月28日まで。「東京マラソン2011 公認バナナ」のステッカーを貼った同商品は今週末ごろからスーパーの売り場にも順次並ぶ。

  • はてなブックマークに追加