サンシャイン水族館の人気生物がカプセルトイ化 コップの縁で遊べる商品に

「サンシャイン水族館限定PUTITTO MUSEUM SERIES」©タナカカツキ/KITAN CLUB

「サンシャイン水族館限定PUTITTO MUSEUM SERIES」©タナカカツキ/KITAN CLUB

  • 0

  •  

 サンシャイン水族館(豊島区東池袋3)の人気生物が11月10日、「コップのフチ子」などの商品で知られるカプセルトイメーカー「奇譚(きたん)クラブ」(渋谷区)によりカプセルトイとなって発売される。

飼育スタッフのユニホームを着たフチ子さん

 いろいろなキャラクターや生物を「コップの縁に載せられる」など、さまざまなシチュエーションに合わせて「遊べて飾れる」フィギュアレーベル「プティットシリーズ」の商品。大阪「NIFREL」、三重「鳥羽水族館」に続いてのコラボ第3弾商品となる。

[広告]

 ラインアップは、同館「サンゴ礁の海」水槽で砂から顔を出して客を出迎える「チンアナゴ」と飼育スタッフのユニホームを着たフチ子さんの「チンアナゴとコップのフチ子」や、「クリオネ(ハダカカメガイ)」「コツメカワウソ」「オタリア」「ダイオウグソクムシ」「トラフザメ」「モウドクフキヤガエル」の全7種。

 11月10日~12月25日には発売記念イベントを開催。今回発売する商品を使ったフォトコンテストや、チンアナゴと並んだフチ子気分で記念写真が撮れるフォトスポットを展開する。

 価格は、カプセルトイで1回400円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース