見る・遊ぶ

西武鉄道全席レストラン車両に新メニュー 宮根正人さん・坂井宏行さん監修

2号車(オープンダイニング)

2号車(オープンダイニング)

  •  

 西武鉄道は10月31日、池袋駅~西武秩父駅間などで運行するの走る全席レストラン車両「52席の至福」の来年1月~3月のメニューを発表した。

3号車(厨房車両オープンキッチンスペース)

 「乗って楽しい」「食べて楽しい」をテーマに、全ての座席で食事が楽しめる空間になっている同車両。区間は池袋~西武秩父駅、西武新宿~西武秩父駅、西武新宿~本川越駅間などで今年4月17日から、臨時電車として土休日を中心に年間100日程度運行している。

[広告]

 新メニューのブランチコースは、5年連続でミシュラン1つ星を獲得した「Ostu(オストゥ)」の宮根正人さんが、ディナーコースはフレンチ「ラ・ロシェル 南青山」の坂井宏行さんが、それぞれ監修する。

 ブランチコースのメニューは、アミューズ=「武州和牛の冷製ローストビーフ ツナソース添え “ヴィテッロ トンナート”」、前菜=「詰め物をした玉ねぎのオーブン焼き 黒トリュフの香り “チッポラ リピエネ”」、パスタ=「川越いも“紅赤”と林檎のモスタルダのラヴィオリ アマレッティ風味」、メイン=「骨付き豚すね肉のロースト その焼き汁と白ワインのソース」を予定。

 ディナーコースは、アミューズ=「すっぽんのロワイヤル」、オードブル温製=「鮑(あわび)入りスペシャルクロケット トリュフシャンピニオンソース」、魚料理=「カニのシャルロット トムヤンクンソース」、スープ=「ごぼうのスープ カプチーノ仕立て」、肉料理=「黒薩摩鶏のバーベキューソース ココットに入れて」、デセール=「フォンダンショコラ アイスクリーム添え メープルシロップをアクセントに」を予定。

 旅行代金は、ブランチコース=1万円、ディナーコース=1万5,000円。代金には、乗車チケット(西武線1日フリーきっぷ)、コース料理、お土産(西武秩父発、池袋駅行きのディナーコースのみ)が含まれる。

 11月11日から予約受け付けを開始。運行日や予約方法はホームページで確認できる。