食べる

池袋西口に「大須二丁目酒場」-名古屋めしと飲み放題の店、関東初出店

店内の焼酎セルフコーナー

店内の焼酎セルフコーナー

  •  
  •  

 池袋西口エリアに2月23日、「大須二丁目酒場 池袋西口店」(豊島区池袋2、TEL 03-5985-8880)がオープンする。経営は海帆(名古屋市中村区)。

 店舗面積は約28坪、席数は85席。名古屋の昔ながらの下町・大須2丁目に本店を置き、名古屋を中心に4店舗を構える同店は関東初出店。ターゲットは学生やサラリーマンで、客単価は約2,300円。

[広告]

 昔の大須の酒場をイメージした店内は焼酎瓶を逆さに並べ、セルフサービスの飲み放題で提供する。用意する飲み放題メニューは、焼酎100種類以上。「学生街なので、梅酒などの果実酒やカクテル、サワー類も充実させた」という。

 名古屋めしのメニューは、「みそ串カツ」(360円)、「ホルモンのどて煮」(480円)、「天むす」(340円)、「ひつまぶし」(630円)など。

 地元の大須商店街ともコラボ。「織田信長やB級グルメの多いことで知られる大須をPRしたい」と店内には昔の大須商店街の様子がわかる写真を各所に貼り付けているほか、「大須おっぱいプリン」(450円)、「大須クッキー」(630円)、「タンブラー」(945円)などの「大須土産」も店内で販売する。

 飲み放題は120分880円(延長は60分500円)。開店時間は17時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加