天気予報

16

11

みん経トピックス

池袋にやきとん居酒屋西武鉄道が新車両

池袋駅から越生駅まで臨時列車「越生観梅号」 14年ぶりに1日限定復活

  • 0
池袋駅から越生駅まで臨時列車「越生観梅号」 14年ぶりに1日限定復活

臨時列車に使う8000系

写真を拡大

 東武東上線・池袋駅から3月5日、越生線・越生駅に直通する臨時列車「越生観梅号」が発車する。

越生の梅林

 千本以上の梅が咲く埼玉県入間郡越生町の「越生梅林梅まつり」開催に合わせて運転。「越生観梅号」は1996年から20003年まで運転しており、今回14年ぶりに1日限定で復活運転するほか、ヘッドマークも掲出する。

 同列車は、越生線沿線への誘客や、埼玉県内の鉄道や越生町の活性化を目的としており、埼玉県の「地域鉄道元気アップ協働事業」の一環でもある。

 池袋駅~越生駅の往復割引運賃と買い物券などを含む「おごせ散策きっぷ」と「越生観梅号」着席整理券などのセット券(160セット限定)を同日池袋駅で購入した客が乗車可能。セット券は、大人=2,500円、小児=1,500円。

 東上線・池袋駅を9時15分に発車、越生駅には10時30分着の予定。

グローバルフォトニュース