天気予報

17

11

みん経トピックス

池袋に立ち食いすし店池袋で舞台「IWGP」

東武池袋で「タツノコプロ55周年記念展」 アニメ30作品以上紹介

東武池袋で「タツノコプロ55周年記念展」 アニメ30作品以上紹介

「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」メインビジュアル
©タツノコプロ ©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

写真を拡大 地図を拡大

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)で7月27日から、池袋店開店55周年記念「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」が開催される。

科学忍者隊ガッチャマン

 アニメ制作会社「タツノコプロ」(武蔵野市)の誕生から現在までを同社のキャラクターを通じて知ることができる同展。限定グッズなど販売する物販コーナーでは、伝統工芸品とのコラボ商品も用意する。

 イベントでは、「科学忍者隊ガッチャマン」「タイムボカン」など当時のセル画・原画・設定資料など150点以上や、玩具コレクター・齋藤和典さんが所有する1970~1980年代の玩具を180点以上展示する。

 「タツノコプロの歴史コーナー」では、タツノコプロが単独で制作したテレビアニメ第1作の「宇宙エース」や、カラー作品第1号「マッハGoGoGo」などを映像などで紹介。

 「ガッチャマンコーナー」では、科学忍者隊の「大鷲の健」「コンドルのジョー」などメンバー5人の紹介や、G-1号からG-5号、5台のマシンが合体したゴッドフェニックスなど、マシンの玩具を20点以上展示。

 「タイムボカンシリーズコーナー」では、「タイムボカン」「ヤッターマン」から「イタダキマン」まで、昭和のタイムボカンシリーズ全7作に登場した歴代キャラやロボットたちが原画で20点以上登場し、ヤッターワンの立像も設置する。

 「みなしごハッチコーナー」では原画やソフトビニール製の人形で各キャラクターたちが登場。今年10月から放送予定のタツノコプロ制作による新作テレビアニメ作品「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」のコーナーでは映像やパネルで作品を紹介する。

 キャラクターたちと一緒に写真撮影ができるフォトスポットや、「ハクション大魔王」の輪投げ、「タイムボカン24」のボールトスゲームなど親子で楽しむことができるゲームコーナーなども展開する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。入場料は、大人=1,000円、子ども(4歳~小学生)=500円、3歳以下無料。8月8日まで。

グローバルフォトニュース