買う

池袋「本と珈琲 梟書茶房」が1周年 記念イベントも

「本と珈琲 梟書茶房(フクロウ ショサボウ)」店内

「本と珈琲 梟書茶房(フクロウ ショサボウ)」店内

  •  

 駅ビル「Esola(エソラ)池袋」(豊島区西池袋1)4階のカフェ&ブック「本と珈琲 梟書茶房(フクロウ ショサボウ)」で6月28日、1周年記念イベントが開催される。

「読書と喫茶を楽しむゾーン」

 ドトールコーヒー(渋谷区)の新業態として昨年6月30日にオープンした同店。「かもめブックス(神楽坂)」代表でエディトリアル・ジェットセットの柳下恭平さんとコラボレートし、柳下さんが「新たな本との出合い」をテーマにセレクトした本を並べる。

[広告]

 本棚に並ぶ「ふくろう文庫」は、全て同店オリジナルブックカバーで袋とじした「シークレットブック」。中身は読んでみるまでの「お楽しみ」で、表紙には紹介文や、次に読むのにお薦め本の情報なども書かれている。

 提供するコーヒーは、日本スペシャルティコーヒー協会の理事で、ドトールコーヒー取締役を務める菅野眞博さんがコンセプトに合わせて「梟(フクロウ)ブレンド」を開発。毎回異なるテーマをもとに柳下恭平さんがセレクトした本と、菅野眞博さんがその本のイメージに合わせてコーヒーをブレンドする数量限定の「本と珈琲のセット」も販売する。

 1周年記念イベントでは、「本と珈琲のセット」を来場者から出たテーマにあわせてその場で作るライブイベントを行う。

 開催時間は19時~21時。参加費は2,000円。申し込みは店頭かメール・電話で受け付ける。