食べる

池袋で「立教大×フレッシュネスバーガー」限定バーガー コンペで開発

「立教ごちそうバーガー」

「立教ごちそうバーガー」

  •  

 「フレッシュネスバーガーエチカ池袋店」(豊島区西池袋3)で5月8日、立教大学経営学部生とフレッシュネスバーガーがコラボし開発した限定バーガー「立教ごちそうバーガー」の販売が始まった。

最終プレゼン時の様子

 「立教ごちそうバーガー」(480円)は、鶏モモ肉にハーフカットのフレッシュアボカド、紫キャベツ、マヨネーズ、ジェノバソースを使った商品。立教大学の紫色を紫キャベツで、フレッシュネスバーガーを展開する「フレッシュネス」(神奈川)をアボカドの緑色で表現したバーガーになっている。

[広告]

 同商品は、立教大学経営学部の学生団体「BISLIN」とフレッシュネスがコラボしたビジネスコンペで開発。コンペは2017年11月に提示された「池袋に愛されるフレッシュネスバーガーの新商品開発」という課題で7チーム総勢26人の学生が参加。

 コンペの中で「実売を目的とした実戦的な商品であり、売上UP・ブランド訴求につながる内容」として2商品が選考され、決勝戦として今年1月24日~2月14日の期間で、フレッシュネスバーガーエチカ池袋店で販売、販売額の高かった「立教ごちそうバーガー」が優勝バーガーとして今回発売が決定した。

 決勝戦では「立教ごちそうバーガー」は643個を売り上げた。商品は立教大学経営学部国際経営学科の五月女さんと須佐さんにより開発された。

 営業時間は7時~22時(土曜・日曜は8時~)。8月5日まで。