見る・遊ぶ

目白庭園で「秋の庭園ライトアップ」 池の水面に映り込む紅葉も

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 「秋の庭園ライトアップ」が11月23日、目白庭園(豊島区目白3、TEL 03-5996-4810)で始まる。

昼間の紅葉も

 豊島区の「より潤いあるまちづくり」の一環として造られた同庭園。池泉回遊式となっており、池の周りには雑誌「赤い鳥」を由来にした木造瓦ぶき平屋建ての数寄建築の「赤鳥庵(あん)」や「六角浮き見堂」などが配されている。

[広告]

 ライトアップは、さまざまな紅葉が赤や黄色に色づくこの季節恒例の夜間特別開園として行われ、今回で6回目。照明デザインは毎年変わるほか、風の静かな日には池の水面に映り込む紅葉が楽しめる。

 ライトアップ期間中には、「落語に親しむ会」「ライトアップを眺めながらの和室ヨガ」「庭園喫茶」「呈茶」や、ライトアップコンサート「スペインの響き~スパニッシュギター演奏会~」「チェロと癒しの調べ」などのイベントを行う。

 同園と、文京区肥後細川庭園「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」の両方のライトアップに来園した客にはプレゼントも用意する。

 ライトアップの時間は17時~21時(最終入園は20時30分まで)。ライトアップ中の入園料は200円(未就学児無料)、通常営業時(9時~17時)は入園無料。12月2日まで。

  • はてなブックマークに追加