見る・遊ぶ

池袋にバンダイナムコのVR施設「マザリア」 パックマンやドラクエVRなど

「MAZARIA(マザリア)」

「MAZARIA(マザリア)」

  •  
  •  

 エンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」が7月12日、池袋・サンシャインシティワールドインポートマートビル(豊島区東池袋3)3階にオープンする。

「MAZARIA(マザリア)」

 バンダイナムコアミューズメントが、「リアルとバーチャルが混ざり合う」「アニメとゲームの世界に入り込む」をコンセプトに展開する同施設。

[広告]

 VRゴーグルとアミューズメント機器を組み合わせた最新技術と空間演出を通して、アニメやゲームの中に自身が入り込むような没入感を提供するという。

 施設は「フェスティバルゾーン」「アドベンチャーゾーン」「パニックゾーン」「SFゾーン」の4つのコンセプトエリアに分かれており、飲食物販エリアも併設。館内中央の階段を使って、MAZARIAとナンジャタウンの行き来も可能となっている。

 新たに開発した「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE(パックマンチャレンジ)」は、プレーヤー自身がパックマンになり、ゴーストから逃げながら全身でクッキーを集めてラウンドクリアを目指すアクティビティ。オフィシャルテーマ曲は、Ken Ishiiさんによる書き下ろし楽曲「The World of PAC-MAN」。

 「フェスティバルゾーン」のアクティビティは、「マリオカート アーケードグランプリVR」「巨大風船爆発ルーム パニックキューブ」「太鼓の達人 VRだドン!」「パックマンゴーラウンド」など。

 「アドベンチャーゾーン」には、「ドラゴンクエストVR」「VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」「急滑降体感機 スキーロデオ」「極限度胸試し ハネチャリ」「釣りVR GIJIESTA」など設置。

 「パニックゾーン」のコーナーは、「ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール」「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」など。

 「SFゾーン」には、「エヴァンゲリオンVR THE魂の座:暴走」「ガンダムVR ダイバ強襲」「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」「ゴジラVR」「大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー」を設置する。

 MAZARIAパスポートの価格は、大人(13歳以上)=4,500円(オープン記念価格4,200円)、子ども(7歳~12歳)=2,900円(同2,700円)。「ドラゴンクエストVR」=3,200円、「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE」=2,000円(パスポート購入の場合500円)。

 営業時間は10時~22時。

  • はてなブックマークに追加