食べる

池袋の九州鍋料理店に「痛風鍋」 「闇鍋」「生スパイス鍋」「にんにく鍋」「チーズ鍋」なども

「贅沢★牡蠣×あん肝×白子の新痛風鍋」

「贅沢★牡蠣×あん肝×白子の新痛風鍋」

  •  
  •  

 南池袋の九州郷土鍋料理店「九州黒太鼓 池袋」(豊島区南池袋2、TEL 03-3985-2191)は現在、2019-20冬シーズン限定の鍋メニューを提供している。

「生スパイススープに衝撃が走る 飲む生スパイススープ鍋」

 新作16種を含む全52種の鍋メニューや、九州各県の郷土料理などを提供している同店。昨年に続き登場したのは、痛風の原因となるプリン体を多く含む食材をふんだんに使った「痛風鍋」。

[広告]

 痛風鍋のラインアップは、「贅沢★牡蠣×あん肝×白子の新痛風鍋」(2,710円)、「極★鰻×フォアグラ×サーロイン 豪華極み すき焼き」(2,980円)、「★極★蟹味噌×蟹味噌×蟹味噌 極み蟹味噌鍋」(2380円)、「牡蠣×かき×牡蠣★牡蠣まみれ 湯豆腐鍋」(2,480円)、「スーパー明太子まみれもつ鍋」(2,290円)。

 その年流行した食のトレンドキーワードを使った新作のトレンド鍋である「生スパイス鍋」は、「生スパイス緑 肉肉肉×29肉盛り鍋 ~生スパイス仕立て~」「生スパイススープに衝撃が走る飲む生スパイススープ鍋」(以上1,990円)など。

 「辛旨スパイス鍋」は、「GREENぐりーんグリーンカレー鍋」(1,980円)、「辛×辛×辛激辛唐唐唐辛子鍋」(1,780円)、「ラムパクレモンのラム肉しゃぶしゃぶ」(1,880円)など用意する。

 「たっぷりとろろのふわふわとろろ鍋」(1,780円)、「ニンニク×にんにく×大蒜 THE★にんにく鍋」(1,880円)、「★極★馬肉の瞬間しゃぶしゃぶ」(2,280円)、「チーズ&チーズ&チーズのトリプルチーズ鍋」(2,210円)、「チーズ好きのための8種類チーズすきやき」(2,560円)などの鍋も用意する。

 「★闇鍋★」(1,780円)は、「メイン具材」「野菜」「スープ」「おまけ」の各カテゴリから、一枚ずつカードを選んで、そこに書かれた材料の組み合わせによって、マイオリジナル鍋を作るメニュー。「運が良ければ、驚くほどの高級食材が当たるが、万が一運が悪ければ…」と同店。

 営業時間は17時~23時30分(金曜・土曜・祝前日は翌3時まで)。

  • はてなブックマークに追加