食べる

東武池袋で弁当などのご当地グルメイベント 「あんこと抹茶フェア」との併催で

「ご当地ぐるめ祭」で販売する弁当

「ご当地ぐるめ祭」で販売する弁当

  •  
  •  

 日本各地のお弁当などのご当地グルメイベント「ご当地ぐるめ祭」と「あんこと抹茶フェア」が現在、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)で開催されている。

「あんこと抹茶フェア」商品

 「ご当地ぐるめ祭」は、群馬県・茨城県・栃木県など北関東や、福島県・宮城県などの東北をメインとする弁当などを販売する全42店を展開。「あんこと抹茶フェア」では約20店が集まり、熱々スイーツや冷たいスイーツなどを販売する。

[広告]

 弁当では、群馬「高崎弁当」の「鶏めし弁当」(1,001円、各日限定50点)、茨城「しまだフーズ」の「常陸牛弁当」(1,101円、同200点)、宮城「たんや善治郎」の「真中たん弁当(加熱式)」(2,481円、同30点)、福島「かに船」の「かに船海鮮弁当」(1,728円、同50点)などを販売。

 イートインでは、茨城「あんこう鍋 山翠(さんすい)」が出店し、「あんこう鍋御膳」(1,980円、各日限定120点)や、「あん肝単品」(1,000円、同30点)、「純米吟醸 副将軍」(1杯600円)を提供する。

 熱々スイーツのラインアップは、京都「幸福屋」の「京たい焼(あずき)」(251円)、福岡「かさの家」の「梅ヶ枝餅(5個入)」(650円)、熊本「もなりお」の「くまモンの人形焼き」(261円)など。

 冷たいスイーツは、東京「サカノウエカフェ」の「抹茶ティラミスパンダ」「抹茶クリスマスツリー」(以上1,320円、数量限定)、京都「文の助茶屋」の「わらびもちソフト」(540円)などを用意する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。12月10日まで。