3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

池袋の熟成肉料理店「OLD MANHATTAN」がリニューアル NYスタイルステーキダイナーに

「氷温熟成」「ドライエイジング」したステーキを提供

「氷温熟成」「ドライエイジング」したステーキを提供

  •  
  •  

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)11階レストラン街の熟成肉料理店「OLD MANHATTAN」(TEL 03-6914-2676)が2月14日、メニューを一新しリニューアルオープンした。

「US産ドライエイジングブラックアンガス牛Tボーン」

 1900(明治33)年創業の精肉店「スギモト」(名古屋市中区)が2016(平成28)年に新業態として開いた同店。120周年を記念しメニューを一新し、NYスタイルのステーキダイナーとしてリニューアル。各地の契約牧場から仕入れた肉を、独自の技術で「氷温熟成」「ドライエイジング」し提供するという。

[広告]

 メニューは、「US産ドライエイジングブラックアンガス牛Tボーン600グラム」(1万1,880円)、「氷温熟成シャトーブリアン150グラム」(3580円)、「氷温熟成リブロース250グラム」(3480円)、「有頭エビのグリル」(2580円)、「具だくさんエビのアヒージョ」(880円)、「ムール貝白ワイン蒸し」(1080円)、「マンハッタンクラムチャウダー」(680円)など。ランチタイムには旬の野菜やオードブルを提供するサラダビュッフェ(600円)も用意する。

 リニューアルを記念し、US産のブラックアンガス牛のTボーンステーキが半額になるイベントを2月29日まで実施している。

 営業時間は11時~22時(ランチは15時まで)。