3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

東武池袋で鹿児島グルメイベント イートインにはラーメン・黒豚三昧丼・白熊

販売する鹿児島グルメ

販売する鹿児島グルメ

  •  
  •  

 「大鹿児島展」が2月27日から、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で開催される。

「大鹿児島展」スイーツ

 鹿児島のグルメ・スイーツや、黒豚・黒牛など「黒」の付くグルメ、鹿児島県産の素材を使った弁当や総菜、工芸品などが集まる同イベント。初出店4店舗を含む80店舗以上で展開する。

[広告]

 イートインでは、霧島市「鹿児島ラーメン みよし家」の「黒豚と黒牛の特製鹿児島ラーメン」(1,001円、各日限定200杯)や、志布志市「Dining 萬來(ばんらい)」の「志布志発 かごしま黒豚三昧(ざんまい)」(1,320円)、鹿児島市「天文館むじゃき」の「鹿児島県産柑橘(かんきつ)満載 白熊」(1,210円、各日限定50点)などを提供する。

 イートインにはそのほか、鹿児島市中央町のスポットで屋台と焼酎バーが軒を連ね、鹿児島県の旬の食材や郷土料理を味わえる「かごっまふるさと屋台村」から焼酎バー「TAGIRUBA」も出店。杜仲(とちゅう)茶を配合した餌で育て上げた鹿児島の養殖ブリ「茶ぶり」の刺し身・かま焼き、キビナゴの刺し身などや、鹿児島県産の焼酎を用意する。

 芋スイーツでは、鹿児島市「スイートスイーツ」の「紫芋と安納芋のジェラートwith黒桜」(648円、各日限定200点)や、志布志市「芋蔵」の「芋蔵パフェ」(864円、各日限定100点)、鹿屋市「フェスティバロ」の「焼き芋ジュース」(381円)などを販売する。

 弁当の商品は、志布志市「Dining 萬來」が販売する鹿児島県産の黒毛和牛モモステーキ、黒毛和牛サーロインステーキ、鹿児島県産の黒豚の角煮、国産の鶏炭火焼きが入った「食べ比べ春の彩り弁当」(2,592円、各日限定30点)や、南さつま市「黒毛和牛専門農場 小田畜産」の「鹿児島黒牛・小田牛サーロインコンビ弁当」(2,160円)、出水市「松栄軒」の「鹿児島黒毛和牛サーロインステーキ&すき焼き弁当」(1,980円、各日限定50点)など。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。3月3日まで。