3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「ペンギンのいるBAR池袋」がクラウドファンディング 「ペンギンと店守るため」

「ペンギンのいるBAR池袋」のペンギン

「ペンギンのいるBAR池袋」のペンギン

  • 110

  •  

 「ペンギンのいるBAR池袋」(豊島区池袋2、TEL 03-5927-1310)が現在、ペンギンと店を守るためのクラウドファンディングを実施している。

 ペンギンを眺めながら酒が飲めるコンセプトバーとして2013(平成25)年9月にオープンした同店。オープン時は4羽だったペンギンだったが、今年3月14日には7羽目がふ化。その矢先に新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、売上は9割減少した。現在は、感染拡大防止のために休業している。

[広告]

 「とにかくペンギンへの安定したご飯の供給、水槽内の設備などペンギンが安心して暮らせる環境づくりが必要。ペンギンのご飯代だけでも年間を通して数百万円かかるほか、水道代も驚く金額となる。約10人のスタッフの雇用も維持していかなければならない」と同店。

 募集期間は4月14日~6月15日23時59分で、目標金額は200万円。クラウドファンディングで集まった資金については、ペンギンたちのご飯代・飼育費・運営資金に活用するという。

 支援へのリターンには、オリジナルTシャツ、ペンギンの羽根を使ったピアス、ペンギンモチーフのワイン、ペンギンの水槽掃除体験、3月14日に産まれたひなの命名権などを支援金額によってさまざま用意する。

 営業時間は18時~翌3時(日曜は翌1時まで、店の再開は5月7日を予定)。