食べる

池袋東口にオーセンティックバー 「ホームズ」の世界観をイメージ

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 池袋に8月2日、シャーロック・ホームズの世界観をイメージしたバー「Sherlock House(シャーロックハウス)」(豊島区東池袋1、TEL 03-6812-1096)がオープンした。

店内の様子

 経営は、カフェやバーなどを展開する「ロブロイ」。同社の坪井吉文社長は「日々の日常からかけ離れた、高級感のある落ち着いた内装で随所にシャーロックホームズの世界観を演出している。特にエレベーターを降りてすぐのブロンズでできたトンネルは別空間へのアプローチとなっている」と話す。

[広告]

 ドリンクメニューには、「シャーロック・ホームズが飲んでいたであろう」というウイスキーを用意。店内の木たるの中身は、熟成中のオリジナルウイスキーや1970年代に流通していたオールドボトルのウイスキーだという。

 フードは、じっくりと焼き上げたローストビーフ(1,500円)やカツサンド(1,400円)など。フライ料理や、ベーコン、ソーセージ、生ハムなども用意し、「煙で怪しい雰囲気に演出した薫製料理もシャーロックホームズの世界観を楽しめるのでは」とも。

 坪井社長は「シャーロックホームズの家が現代東京にあったら…というコンセプトのオーセンティックバー。普通では飲めないようなウイスキーや、国内外のバーテンダーの大会で何度も優勝経験のある私の考案したオリジナルカクテルをぜひお楽しみください」とアピールする。

 営業時間は18時~翌3時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加