天気予報

16

11

みん経トピックス

豊島区リノベスクールが修了池袋でラテアート婚活

西池袋にビアパブ「ノンサッチ」 リアルエールとUKロックにこだわり

  • 0
西池袋にビアパブ「ノンサッチ」 リアルエールとUKロックにこだわり

ハンドポンプ式のビールサーバーと、「NONSUCH」のスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 西池袋に9月5日、イギリスの伝統的なビール「リアルエール」とUKロックが楽しめるノーチャージのキャッシュオン・デリバリースタイルビアパブ「NONSUCH(ノンサッチ)」(豊島区西池袋5)がオープンした。

「牛すじエールビール煮込み」

 池袋で店を展開するOasisグループの新業態。70~80年代のアメリカンロックとバーボンが楽しめるバー「Oasis」、ブリティッシュパブとライブハウスを融合させたビアバー「Ale House」に続き3店舗目となる。

 「イギリスビールを掘り下げたい」という思いからリアルエールにこだわり、くみ上げ式のハンドポンプを用意している同店。ハンドポンプはガス圧が弱く炭酸が少なくなるため、口当たりが良く舌触り柔らかな、じっくり飲めるビールになるという。

 ハンドポンプで提供するたる生ビールには、「いわて蔵リアルエール」(850円、ハーフ=650円)と週替わりのリアルエール(850円~、同=650円)を用意。ジンやスコッチモルト・ウイスキーも提供する。

 オープニング特別メニューとして、「いわて蔵ビール」とコラボし造り上げたビール「My brown guitar」も用意。シナモンが香るブラウンエールとなっており、今回以降の提供については、「レシピは残しているので、店のオリジナル定番ビールとして、また造り提供したい」という。

 フードは「牛すじエールビール煮込み」「自家製焼きカレー」(以上850円)、「フィッシュ&チップス」(1,200円、ハーフ=700円)、「今週のピクルス」(500円)など約20種類。

 店名の「NONSUCH」は、イギリスのロックバンド「XTC」のアルバムにもなっている言葉で、意味は「比類なきもの」。「比類なき一杯のビール、比類なき一曲、比類なき一人一人の笑顔との出会いを、この店で提供できれば」と鈴木店長。

 営業時間は19時~翌4時。日曜定休。

グローバルフォトニュース