池袋のカフェで「ラテアート婚活」 カフェイン効果でドキドキ感、ラテアート共同制作

イベントではラテアート教室を行い、その後に参加者男女が共同でラテアートを制作

イベントではラテアート教室を行い、その後に参加者男女が共同でラテアートを制作

  •  

 南池袋の「グライスカフェ池袋」(豊島区南池袋1)で10月1日、「ラテアート婚活」が行われる。

参加者男女が共同でラテアートを制作

 ラテアート教室を行いその後、参加者男女が共同でラテアートを制作しバリスタが審査する大会形式の婚活イベント。10月1日の「コーヒーの日」での開催で、男女がフリーでコミュニケーションを取るフーリータイムやコーヒーを使ったコミュニケーションゲームなども予定している。

[広告]

 結婚情報センター(NOZZE)が主催し、都内各所でラテアート教室を開いている「こもれびカフェ」(千葉)代表の滝重幸さんが講師として参加、「スズアコーヒー店」(神奈川)が協力し開催する。

 「コーヒーに含まれるカフェインは交感神経が高まる作用があり、血流が良くなり心拍数が上がることで、まるで恋で胸がドキドキしている時のような『カフェインのつり橋効果』が味わえる」と、「スズアコーヒー店」在籍の「J.C.Q.A.認定生豆鑑定マスター」鈴木雄介さん。この「カフェインのつり橋効果」を使った婚活シリーズの第1弾として今回「ラテアート婚活」を開催する。

 「カフェインのつり橋効果」に加え、ラテアートの共同体験で自然とコミュニケーションを取りながら男女の距離を縮めることで、カップリング数の増加を目指すという。

 開催時間は19時30分~21時30分。募集人数は男女各10人。参加料は、男性=6,000円、女性=4,000円。申し込み方法はホームページで確認できる。