池袋西口で500人の大型合コン「池コン」-中小飲食店の盛り上げ狙う

  •  
  •  

 池袋西口エリアで11月26日、男女500人の大型合コン企画「池コン」が開催される。主催は豊島区に住む社会人や立教大学の学生から構成される池コン運営事務局。

 同イベントは全国的に広まりを見せている「街コン」の池袋版。「地域一体」「グルメ」「出会い」をテーマに20歳~39歳までの女性250人、男性250人の大型合コンを企画する。

[広告]

 開催場所は池袋西口、マルイシティ池袋の裏のエリアの飲食店12~15店舗。大手チェーン以外の中小規模の飲食店のみを会場とし、3時間飲み放題、食べ放題、移動し放題で行う。

 「若者のお酒離れや200円台の居酒屋の台頭、駅前繁華街のみの盛り上がりなど、意外と知られていない中小規模飲食店の苦労がある。そうした中で少しでも中小規模飲食店を盛り上げるきっけかになればと思い、企画した」と話すのは、池袋に住み、池袋の居酒屋に頻繁に通っているという池コン運営事務局代表の貝原さん。「普段では敷居が高くなかなか入れない店や、立地的に新規客の開拓が難しい店でも、街コンなら販促費用をかけず、盛り上げることができる」とも。

 参加店は以下の通り。グリルバー「300B ONE」、トルコ料理「レシャット」、居酒屋「希望の星」、ホルモン料理店「あぐり亭」、バー&ダイニング「アクア・ヴィッテ」、串焼き酒場「どんどこ」、ダイニングカフェ「レイズユニオン」、居酒屋「樹家(いつきや)」、スペインバール「CASA DEL GUAPO」、沖縄料理店「かちゃーしー」、鉄板焼き「将軍」など。

 マルイシティ池袋の裏のエリアについて、「この地域には意外と知られていない中小規模のいい店が多い。このイベントを通して気軽に足を運んでいただき、個性たっぷりの飲食店をもっと多くの方に知っていただける機会になれば」と貝原さん。「池袋の店を知り、人を知り、街を知り、より一層池袋を好きになれるイベント」とアピールする。

 開催時間は14時~17時30分。参加費は、男性=6,000円、女性=4,000円。同姓2人単位での参加のみを受け付けている。

  • はてなブックマークに追加