食べる

池袋駅に「ランチパックcafe」-ご当地限定商品販売やトーストサービスも

「ランチパックcafe」の外観

「ランチパックcafe」の外観

  • 0

  •  

 JR池袋駅北改札前に2月7日、ランチパック専門店「ランチパックcafe」がオープンした。

定番商品から全国各地のご当地ランチパックまでを幅広くラインアップ

 TX秋葉原店、阪急うめだ本店に続き3店舗目。ひきたてのホットコーヒーの販売や、ランチパックをその場でトーストするサービスも行う。

[広告]

 常時30~35個程度のランチパックを用意し、日常的に使っても飽きがこないよう新商品を頻繁に並べるほか、さまざまな企画を展開。瓶牛乳などのドリンクも用意し、その場で食事ができるようスタンドテーブルも設置している。

 現在は早稲田・立教・明治・法政の学生と共同開発した商品を集めたフェアを開催中。「福岡県産あまおう苺(いちご)ジャム&ホイップ」と「栃木県産とちおとめいちご入りジャム&ホイップ」のご当地いちご対決を行うなど、「いろいろなランチパックの楽しみ方を提案している」という。

 営業時間は7時~20時(土曜・日曜・祝日は9時から)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース