池袋で「ハッピーツリーフレンズ展」-「グロかわいい」世界観展開

「ハッピーツリーフレンズ展」のメーンビジュアル © 2013 Mondo Media

「ハッピーツリーフレンズ展」のメーンビジュアル © 2013 Mondo Media

  •  
  •  

 東池袋の「アニメイト池袋本店」(豊島区東池袋1、TEL 03-3988-1351)で7月25日、アメリカの短編フラッシュアニメーション「HAPPY TREE FRIENDS(ハッピーツリーフレンズ)」の原画展示と物販を中心としたイベントが始まった。主催は「まさめや」(文京区)が展開するキャラクターグッズブランド「コウブツヤ」。

 米「Mondo Media Inc.」が製作する同アニメ。2000年にインターネット上で公開され、現在累計9億3000万回の再生回数があるほか、テレビシリーズ公開やDVD販売など人気を集め、日本では通称「ハピツリ」で知られている。

[広告]

 「登場するキャラクターたちのかわいさと裏腹に物語の展開は凄惨(せいさん)でグロテスク。ささいなことから不幸が始まり、キャラクターがほぼ100%が死亡するという展開になる」というような「グロかわいい」内容。国内でも人気作品となり、雑貨やアパレルなどのキャラクターグッズや公式ムックも発売されている。

 イベントでは日本初公開の原画や、キャラクターの設定画、販促に使われたポスターイラストなどを展示するほか、原作アニメの上映、キャラクター人気投票などを行う。

 物販エリアでは、イベント限定商品や先行商品の販売や、ハピツリのキャラクター「ナッティー」がプロデュースしたスイーツショップ「ナッティー's スーパー スイーツ ショップ」を展開。「ハピツリならではの、ポップでカラフルなアイテムをたくさん集めた」という。

 開催時間は10時~21時。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加