3密を避けて新しい生活様式へ!

サンシャインのプラネタリウムで「ワンピ」コラボ作品-上映期間延長へ

「ワンピース・ザ・プラネタリウム」メーンビジュアル © 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「ワンピース・ザ・プラネタリウム」メーンビジュアル © 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

  • 0

  •  

 サンシャインシティ(豊島区東池袋3)の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」(TEL 03-3989-3546)で現在上映されているテレビアニメ「ワンピース」のプラネタリウム作品「ONE PIECE THE PLANETARIUM(ワンピース・ザ・プラネタリウム)」の上映期間が延長される。

 ルフィ率いる麦わらの一味と一緒に星空を航海する内容となっている同作品。さまざまな形の星座、流星、オーロラなどナミのナビゲートのもと四季の星空を巡り宇宙の神秘に触れていく内容。夏休み期間中の限定上映を予定していたが、好評を受けて秋までの上映延長を決めた。

[広告]

 映像では、これまでの麦わらの一味の冒険を星座や宇宙の話に重ね合わせて紹介。 満天の星空の下、麦わらの一味の冒険の軌跡を体感できる内容となっている。アラバスタの名シーンや、チョッパーとドクターくれはとの「感動シーン」などをプラネタリウムのドーム設備を駆使した360度フルスクリーンで上映する。

 上映時間35分で、13時~の回と16時~の回に上映する。料金は、大人=1,000円、子ども(小中学生)=500円、幼児(4歳~)=400円、シニア(65歳~)=800円。11月17日まで。