天気予報

21

9

みん経トピックス

池袋ハンズにメトログッズ大宮エリーのプログラム上映

東武池袋に北海道ラーメン店「奥原流 久楽」-都内2店舗目

東武池袋に北海道ラーメン店「奥原流 久楽」-都内2店舗目

「白味噌らーめん」を持つ店長の嶋崎さん

写真を拡大 地図を拡大

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)12階レストラン街に9月10日、ラーメン店「北海道らーめん 奥原流 久楽(くら)」がオープンした。店舗面積は67平方メートル、席数は30席。

1日30食限定「海と畑の宝石箱 北海ちゃんぽん」

 「まろやかで濃厚な味」が特徴の白みそラーメンを定番メニューとする同店。都内では2店舗目の出店で、全国のご当地ラーメンが出店する東武池袋「諸国ラーメン探訪区」の10代目の店舗としてオープンした。

 メニューは、「白味噌らーめん」「辛味噌らーめん」(以上780円)、「醤油らーめん」「塩らーめん」(以上730円)、白みそをベースにした濃厚なスープが特徴の「つけ味麺味噌」(880円)。

 東武限定メニューとして、ジャガイモ、ホタテ、イカ、カニ、イクラと北海道を代表する食材を中心に12種類の食材を使い、「奥原流秘伝」の白湯スープで仕上げた1日30食限定のちゃんぽん麺「海と畑の宝石箱 北海ちゃんぽん」(1,200円)も提供。

 サイドメニューには「いくら結び」(250円)、「肉味噌結び」「山わさび結び」(以上150円)、「いくら丼」(850円)、「カマトロ丼」(490円)を用意。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース