見る・遊ぶ

池袋パルコで「機動戦士ガンダムUC展」-10分の1スケール2号機初公開

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展in池袋 ~Road to episode~」©創通・サンライズ 主催:バンダイ

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展in池袋 ~Road to episode~」©創通・サンライズ 主催:バンダイ

  • 0

  •  

 池袋パルコの別館P’PARCO(豊島区東池袋1)4階で4月19日から、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展in池袋 ~Road to episode~」が開かれる。

 アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」から3年後を舞台とした宇宙世紀シリーズ最新作として、2010年春からスタートした「機動戦士ガンダムUC」。同作の最終章となる「episode7『虹の彼方に』」が5月17日から公開されることを記念して、展示や映像、ガンプラなどで作品の世界観を紹介する。

[広告]

 会場内では、これまでに公開されたepisode1~6の舞台設定や、キャラクター、メカニックなどについて、資料の展示やダイジェスト映像を放映。「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」の10分の1スケールモデルを初公開するほか、最新作の設定資料も展示する。

 物販コーナーでは、イベント限定ガンプラをはじめ、ガンダムカフェ限定「フェイスマグ」などを販売。有料ゾーンの来場者には、デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のプロモーションカード「ユニコーンガンダム(覚醒)」が配られる。なくなり次第終了。

 開催時間は11時~21時(最終入場は20時30分)。入場料は大人=300円、小学生未満・「PARCOカード(クラスS)」提示=無料、「PARCOカード」提示=150円。物販コーナーは入場無料。5月11日まで。