プレスリリース

<珈琲やが沖縄に焙煎シェア拠点を開設>沖縄の中山コーヒー園withYuiまるハーブガーデン内で珈琲焙煎所&移動焙煎体験車が珈琲の収穫期に稼働開始

リリース発行企業:株式会社JINフードビジネスコンサルティング

情報提供:

日本国内のコーヒー豆生産地である沖縄。『中山コーヒー園』はこれまで独自の収穫焙煎体験とハーブ園の運営をメインにしていましたが、今年はコーヒーの収穫時期の春までの期間限定で今回の焙煎企画を珈琲やと行います。


珈琲や(所在地:東京都中野区、代表:前田 諭史)は東京と台湾で展開する珈琲焙煎専門店です。日本国内の珈琲豆産地である沖縄の『中山コーヒー園』内に直火型焙煎機にて「焼きたて珈琲」を提供できる<珈琲や焙煎所>を設置。また、焙煎体験を中山コーヒー園以外でも可能とする<珈琲や 焙煎体験車>の本格稼働を2022年1月8日に開始致します。
『中山コーヒー園』は県内で有数の生産規模があり、今回農園内でコーヒーの収穫・焙煎体験を提供にてタイアップする形で珈琲やの焙煎機及び焙煎技術をシェアするための<珈琲や焙煎所>と<珈琲や焙煎体験車>が本格稼働を開始します。

2022年1月8日と9日の両日、中山コーヒー園にて、焙煎体験車のお披露目と共に珈琲や代表の前田と珈琲や焙煎士が『焙煎体験』や『珈琲豆販売』の他『中山コーヒー園ツアー』のご案内を致します。

<珈琲や>代表の前田は珈琲豆の初焙煎から2021年で20年、珈琲やのOPENより10年の中で一人のお客様のために焙煎をし『焼きたてを提供する』お店創りのために、小型の直火焙煎機を使用してきており、実店舗の他、多数の野外のコーヒーフェス等での焙煎体験や焙煎に興味を持って頂ける方々へのノウハウ提供をしてきております。

中山コーヒー園にいらして頂ける方や焙煎体験車を使った出張焙煎体験にて、直火式の本格焙煎機を使って自ら焙煎できるように焙煎機材とノウハウを提供し、地域のコーヒー生産農家さんをはじめ、自ら焙煎した珈琲をご提供したいカフェオーナー様や沖縄県内のコーヒー焙煎をしてみたい方、観光で沖縄にいらっしゃる方など、コーヒーを自ら焙煎し味わいを探求できる環境をご提供致します。



<珈琲や焙煎所>による珈琲や焙煎機による焙煎体験;2,500円/回
ブラジル・エチオピア・インドネシア等10ヵ国以上の中から、
一緒に焙煎した珈琲豆(生豆240G)をお持ち帰り頂きます。
その場で抽出方法もレクチャー。焼きたてもお飲み頂けます。
体験後は珈琲豆実費で焙煎機のシェアを致します。
例 ブラジル・キャラメラード 1500円

<焙煎体験車>沖縄県内どこへでも出張可能です。(要予約)
北部出張費;3,000円、中部出張費;5,000円、南部出張費;8,000円
イベントや企画等での出動もできますので、ご相談下さい。
※雨天及び風が強い日は室内・ガレージ・テント等が必要となります。


<焙煎機シェア>1時間あたり2,200円
焙煎体験にて焙煎機の使用方法を理解頂いた方へ焙煎機のシェアを行っております。
焙煎体験ミニカー出張での焙煎機シェアも可能です。


<中山コーヒー園 収穫&手網焙煎体験> 7500円
沖縄コーヒーに直に触れ、精製を経て自分で焙煎。焼きたてを抽出し飲む所まで
沖縄コーヒーの全てを体験する事ができます。
農園には原種のティピカ種をはじめ、ムンドノーボ種・イエローブルボン種等の
様々な品種が植わっています。スタッフに聞いて頂きながら単一品種のシングルで
飲んだり、ブレンドしてみたりと楽しみ方の様々。
※こちらの体験をされた方は、珈琲や焙煎所での焙煎機体験は珈琲豆実費のみで 
 実施可能。農園で豆に触れた後、直火型焙煎機での体験も是非お試し下さい。

写真は下の赤い実が『ティピカ種』上の黄色が『イエローブルボン種』です。

<珈琲やが考える珈琲焙煎機とは>
100人いたら100通りの好みがある珈琲の世界。
様々な焙煎機が存在している現在、珈琲豆の味をひらく道具である焙煎機に最も良い形というものは存在しないと考えています。 焙煎機も道具の一つですので、使い手と使い方次第。
他にも、半熱風・熱風焙煎機から電熱式焙煎機や手網焙煎までそれぞれが珈琲豆を焙煎する重要な手段です。
珈琲やではお客様のための1袋を焙煎するためにどう小さく焼くかを考え、その中で焼きむらを抑えて安定した
味わいを提供できる焙煎機として、代表の前田が図面を作成の上、現在の直?型を開発し使用してきています。

<WAVE ZERO COFFEEとは>
コーヒーを飲む楽しみを1st WAVE COFFEEから3rd WAVE COFFEEが多くの人に伝えてきた中で、世界に広がるWAVEが無かった時代の楽しみ方は"生産”の大切さを知り“焙煎”を楽しむ重要な要素と考えました。
エチオピアの家庭では、コーヒーを飲む直前に焙煎し焼き立ての珈琲を抽出。
香りと味を楽しむ文化を「コーヒーセレモニー」として今も受け継がれています。この一人のお客様のために焼き立ての珈琲を焙煎する「コーヒーセレモニー」を珈琲文化の大切な原点と捉え、今という時代に継承していくことが私たち『珈琲や』の使命と考えています。そして常に珈琲との新しい関わり方のご提案を続けてまいります。
<珈琲や>が考える事はコーヒーをシンプルにする事。今回の中山コーヒー園とのタイアップもその一つです。


<沖縄 中山コーヒー園 珈琲や焙煎所>研修生受け入れのお知らせ
<珈琲や焙煎所>では焙煎技術の提供と共に、今回の中山コーヒー園とのタイアップを通して、生産から焙煎を経て一杯のコーヒーになるまでの勉強をしたい方を研修生として募集しています。
焙煎技術を習得後はご自身で独立の他、引き続き『業務委託契約』として焙煎所運営と農園サポートを行って頂く事も可能です。
ご興味のある方は珈琲やHPもしくはSNSにご連絡下さい。

WEBSHOPも運営中
沖縄のコーヒーを始めとする200種類以上の珈琲をWEB SHOPにてご購入頂けます。
https://www.coffeeya.shop/

<日本の店舗紹介>
『珈琲や 新中野本店』(珈琲生豆200種以上)
◇東京都中野区本町4-31-10-104



◇TEL : 03-6318-9415 ◇定休日:水曜日 ◇営業時間:11時~19時
『珈琲や 三鷹工房』(珈琲生豆60種程)
◇東京都三鷹市下連雀3-43-28-1F
◇TEL : 0422-29-9764 ◇定休日:無し ◇営業時間:10時~19時
『珈琲や 東小金井工房』(珈琲生豆200種以上)
◇東京都小金井市梶野町5-10-58-E04
◇TEL : 042-316-1346 ◇定休日:水曜日 ◇営業時間:11時~19時
『珈琲や 早稲田工房』(珈琲生豆200種以上)
◇東京都新宿区早稲田南町52-2
◇TEL : 03-6265-9785 ◇定休日:水曜日◇営業時間:11時~19時
『沖縄 中山コーヒー園 珈琲や焙煎所』
◇〒905-0003 沖縄県名護市中山378
◇TEL:090-1942-3999
<台湾直営店の店舗紹介>
◇ 珈琲や 台北松山工房:台湾 台北市八徳路四段758號1樓
◇ 珈琲や 台湾桃園国際空港店:台湾桃園国際空港第2ターミナル4F(コロナ禍につき休業中)
<珈琲や 珈琲焙煎体験車>
◇ 沖縄 珈琲焙煎体験車 2022年1月8日稼働開始
◇ 東京 珈琲焙煎体験車<ECO WAGON>2022年春稼働開始予定


<東京開催;沖縄コーヒーワークショップ>
2022年1月10日
沖縄コーヒーを知るワークショップ@珈琲や早稲田工房

摘みたてのコーヒーチェリーに触れ、焙煎を見て焼きたてを飲むワークショップを実施致します。
参加費;5000円(ワークショップで飲むコーヒー2杯+お土産で沖縄産コーヒー20G+沖縄産カスカラ50G)

開催時間
1.10時~11時半 2.13時~14時半 3.16時~17時半
各回10名まで
開催場所;珈琲や早稲田工房
東京都新宿区早稲田南町52-2
03-6265-9785(←ご予約はこちらまで)

【会社概要】
会社名:株式会社JINフードビジネスコンサルティング / 株式会社珈琲や
所在地:〒164-0012東京都中野区本町 4-31-10
代表者:代表取締役 前田諭史 
設立:2007年3月
HP;http://coffeeya.co.jp/
WEB SHOP;https://www.coffeeya.shop/
事業内容:飲食店経営・経営コンサルティング業(開業・店舗運営支援・海外進出等)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース