プレスリリース

フリーランスが欲しかった!業務効率が格段に上がるタスク管理ツールGENSEKIの事前予約登録を開始

リリース発行企業:株式会社GENSEKI

情報提供:

株式会社GENSEKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:青木峻一)は、フリーランス・副業検討中の方向けに必要な全業務のタスクを管理できるタスク管理ツール「GENSEKI」の事前予約登録を開始した事をお知らせします。 登録ページURL:https://media.genseki.co.jp/pre/





GENSEKIではフリーランスや副業をされている方が直面する開業時にかかるタスクや、経理や確定申告、取引先への請求書送付タイミングなどを自動でレコメンドする機能が備わっており、ついつい忘れがちな本業以外のタスクの失念を防ぎます。

To doタスクの管理はリストだけでなくカレンダーベースでの管理も可能となっている他、基本的なカレンダー機能は実装されている為、細かいタスク管理だけでなくスケジュール管理もGENSEKIで一括でできます。



また、タスク管理だけでなくフリーランスが独立する上で必要な周辺知識を学べる学習プログラムもツール内で提供しています。業務管理・学習あらゆるフリーランスに必要な事をGENSEKIでは提供しています。



特徴1. 専門家に依頼ができる!
開業届や確定申告、契約書の作成などフリーランスは自分の専門領域外の業務に直面する事が多い他、専門家を探す時間も煩わしいと感じる方が多くいらっしゃいます。

GENSEKIと提携した専門家をご紹介する事で専門家探しの時間をカットできます。

特徴2. LINEで相談可能!
困ったことや不明点は登録ユーザー限定で都度GENSEKIが運営する公式LINEアカウントで気軽に相談する事が可能です。開業に関する事や会計、法務、税務、営業、マーケティングそれぞれの分野に特化したスタッフがお答えします



特徴3. 案件紹介(予定)
今後、フリーランスと企業の案件マッチングをGENSEKIを通じた形で提供していきます。具体的な方法に関しましては現在関係各所と調整を進めているところであり、整い次第公開する予定です。

??背景と狙い
2020年の働き方や生活様式の大きな変化の前から、国内においては働き方改革が推し進められてきた事もありフリーランスを取り巻く環境は以前より改善されている他、今まで以上に多くの若者がフリーランスを選択肢の一つと捉え始めていました。

特に2020年の新型コロナウイルス感染症拡大後は失業率の増加を背景に、フリーランスという働き方がより一層クローズアップされています。未だ企業で働く方も会社に依存しない働き方、副業を通じてスキルアップを図るといった傾向も見受けられます。

一方でフリーランスや副業希望者の多くは起業未経験である事や法務・会計・税務などの学習未経験である為に、実際にフリーランスとして一歩踏み出したとしても本業以外の部分で分からない部分が多く、悩みを抱えてしまう事で本業が疎かになってしまうといった声も多く聞かれるようになってきました。

そういった中で、フリーランスや副業をする方がより一層本業に集中しやすい環境を提供すべくGENSEKIをローンチしました。

今後は本業以外の手続き周りだけでなく、営業やマーケティングなども含めて全てGENSEKIに頼れるそんなサービスを展開していきます。



??運営会社
社名:株式会社GENSEKI
代表取締役CEO:青木 峻一
本社:東京都渋谷区2丁目21番地1号 渋谷ヒカリエ8階 MOV
資本金:100万円

??本リリースに関するお問い合わせ先
E-mail:info@genseki.co.jp

  • はてなブックマークに追加