池袋西武に「竹鶴ミュージアムバー」-マッサンこと竹鶴政孝の軌跡も紹介

竹鶴ピュアモルトとシングルモルト余市を提供する「バー」。「竹鶴25年ピュアモルト(15ミリリットル)」(2,000円)も数量限定で用意

竹鶴ピュアモルトとシングルモルト余市を提供する「バー」。「竹鶴25年ピュアモルト(15ミリリットル)」(2,000円)も数量限定で用意

  • 0

  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1、TEL 03-3981-0111)7階催事場内に11月12日、「竹鶴 MUSEUM BAR」が期間限定でオープンした。

竹鶴 MUSEUM BAR店内

 NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなっているニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝の軌跡を紹介する「ミュージアム」と、竹鶴ピュアモルトとシングルモルト余市を提供する「バー」を展開。販売も行っている。

[広告]

 会場内では、竹鶴政孝のパスポートや当時の探索ノートなどの資料も展示。5種類のキーモルトと3種類のウイスキーの香りを楽しむこともできる企画も実施している。

 バーでは、「竹鶴ピュアモルト」(350円)、「竹鶴17年ピュアモルト」(500円)、「竹鶴21ピュアモルト」(1,000円)、「シングルモルト余市12年」(700円)、「シングルモルト余市15年」(1,000円)、「シングルモルト余市20年」(1,800円)を提供。それぞれ30ミリリットルで、ロック、水割り、ソーダ割り、ストレートから飲み方を選ぶことができる。

 「竹鶴25年ピュアモルト(15ミリリットル)」(2,000円)も数量限定で用意しており、こちらはストレートのみ。竹鶴ピュアモルト、17年、21年をそれぞれ15ミリリットルずつ楽しめる「竹鶴ピュアモルト エイジングテイスティングセット」(1,000円)や、「ミックスナッツ」(193円)、「アーモンドフィッシュ」(108円)も販売している。

 同企画は、「いい夫婦の日」(11月22日)に夫婦で過ごす大人な休日を提案する「イケセイ ジャズウィーク」の一環。歳暮ギフトのメーン商材にも据えているほか、「マッサン」が話題になっているのも、企画した意図だという。

 営業時間は10時~21時(日曜・祝休日は20時まで、23日は21時まで)。今月24日まで。